読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SCRAP & BUILD

すべてのボクのようなロクデナシのために

ライターデビュー!!『URBAN PERMACLUTURE GUIDE 都会からはじまる新しい生き方のデザイン』 その①

ライターとして参加した本が出版されました!!
 
『URBAN PERMACLUTURE GUIDE  都会からはじまる新しい生き方のデザイン』
 

 

 
ことの流れは、
 
僕が愛読する雑誌「Spectator」
いつも僕のツボをくすぐる特集や記事がもりだくさん。
 
参考までに、各号の特集のタイトルをあげていくと、
最新号の「ボディトリップ」にはじまり、
「禅」「ホール・アース・カタログ」「小商い」
「これからのコミュニティ」「野生のレッスン」
「就職しないで生きるには」「日本列島オランダ化計画」
「これからの日本について語ろう」などなど。
 
 
 

f:id:jamsatoshi:20150129043701j:plain

 
その「Spectator」の中で、「アーバンパーマカルチャー」と題した
「持続可能な暮らしっていうのを田舎だけじゃなく都市でデザインしよう」
という活動が、マンガで記事になっていたソーヤ海くん。
 

f:id:jamsatoshi:20150129043903p:plain

 
 
会ってみたいなぁと思っていたら、
なんと仲の良い駒沢のシェアハウス「JAM HOUSE」で、
ソーヤ海くんがワークショップ(WS)を開くというではないか!!

そのWSのテーマは「非暴力コミュニケーション」。
 
 
海くんに会って話がしたいと思ったけど、
もともと授業とか学校が苦手なんで、
正直コミュニケーションのWSを受けるっていう自分に
若干の抵抗はあったん。
 
 
とはいえ、その頃はまだ一応結婚中で、夫婦でケンカばかり。
「日本が!世界が!」とか「夢だ!旅だ!」っていう前に、
「まず身近な人と、もうちょっとうまくやらんとな!」
と思って、WSを受けにいったん。

そしたら、まぁホンマによかったんよ。

コミュニケーション業界(?)のことはよく知らんけど、
「すごく目新しい方法で考えたこともなかった」っていうよりは、
「たしかにそうよな。でもそれの実践が難しいよ」っていうことを、
ワークショップ形式で体感しながらやっていくから
すんなり入っていくん。

WSの後の自分は、なんか視野がひろがり、ココロが広くなって、
もういっかい向きあおうって思えた。
で、これは僕の周りの人に知ってほしいなって思ったん。
まぁ一番は当時の嫁さんにやけど。(結局全く効果なし。。。)
 
まぁ、なんだかんだ何やってても人間関係悪いとしんどいやん。
 
夫婦、親子、友達、上司、部下、もっといったら政治家に対してだって、
人と人のコミュニケーションの問題があるわけやし、一生ついてまわる。
ということで、僕の店「cafeハンモックトライブ」でWSを開催したんです。
 
それを機に、繋がりが出来、
海くんの主宰するメーリングリストに登録してたら、
ある日、『「アーバンパーマカルチャー」本を出版するので、
協力してくれる人募集』というメールがあったん。
 
で、ライターに手を挙げたという流れ。
 
長くなった!次回に続く。